フォト
無料ブログはココログ

« パン屋さん「ブーランジェリーKヨコヤマ」 | トップページ | ホ・オポノポノ ビジネスクラスに参加してきました。 »

2011年12月 2日 (金)

アトリエ ルピナス展

アトリエ ルピナス展に行ってきました。

アトリエルピナスさんは、私が額縁を作り出したころ、

一番最初からお世話になっている水彩・パステル画のアトリエです。

先生との出会いも不思議としか言えません。

わが子が赤ちゃんだった頃、地域の自然育児やシュタイナー教育に興味を持ったママさんたちが、羊の幼稚園という教会の一室に集まっていたのですが、

その教会の奥の部屋をアトリエにされていたのです。

私が額縁を作り出してから数ヶ月。まだほとんど取引先のない頃、

そこで偶然出会ってから額縁のお仕事でお世話になってもう12年。

すごいシンクロなのです。

アトリエルピナスさんの作品とその展示会の美しさは格別です。

今回の会場は、池袋にある重要文化財、自由学園「明日館」。

1921年(大正10)、羽仁吉一、もと子夫妻が創立した自由学園の校舎として、アメリカが生んだ巨匠フランク・ロイド・ライトの設計により建設されました。
自由学園明日館HP

都心とは思えない静寂と、その建築物の美しさで心がほっとする場所です。
写真:外観
Img_0299

アトリエルピナスの作品はパステルと水彩ですが、シュタイナー教育の考え方が反映されています。とにかく実際にご覧になっていただきたいです。

12月4日(日)まで開催です。10時〜20時(最終日は18時まで)

* * * * * * *
アトリエ ルピナスの作品

おおきな歴史の流れのなかで、人間のこころにとどまるものは何でしょう。  
「美」を感じるこころは、その人の感受性に応じて与えられるもので、
ほかの力によって拒まれるものではありません。
その人の根底をつくり、その人たちのこころのなかに受けつがれていくものです。
ルピナスは、その流れのなかにあって、
ひとつの形を作品にあらわしたいと願っています。          

アトリエルピナス代表

アトリエ ルピナスHP
* * * * * * *
写真:建築と作品が見事に調和。

フレームはすべて私が製作しました。

Img_0307

Img_0303

Img_0304

写真:ルドルフ・シュタイナー教育の影響のもとに

生まれたと言われる羊毛人形
Img_0302

写真:書籍「響き合う色」はドイツほか海外でも出版。

カード類もたくさんあります。

Img_0308

写真:美しい吹き抜け。下はコーヒーでくつろげるラウンジ。
Img_0311

写真:暖炉の上のリース
Img_0315_2

写真:建物の階層構造が複雑でいろんなアングルで様々な景観になります。
Img_0317

« パン屋さん「ブーランジェリーKヨコヤマ」 | トップページ | ホ・オポノポノ ビジネスクラスに参加してきました。 »

クリスピーのお仕事」カテゴリの記事

アトリエ ルピナス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトリエ ルピナス展:

« パン屋さん「ブーランジェリーKヨコヤマ」 | トップページ | ホ・オポノポノ ビジネスクラスに参加してきました。 »