フォト
無料ブログはココログ

« ジャムセッション3回目 | トップページ | いったんブログを休みます。 »

2012年8月 7日 (火)

江古田「そるとぴーなつ」でジャムセッション。

8月4日(土曜日)は、練馬区の江古田にあるJAZZ BAR「そるとぴーなつ」で演奏してきました。

今回は、高校の同期の友達3人とのセッションで、何と初顔合わせなのです。

JAZZはこれが出来るのが楽しい。打ち合わせ無しでも、コードとそして曲の大まかなニュアンスを把握していればその場で演奏出来るのです。

お店に着いていきなりボサノバ曲「THE GIRL FROM IPANEMA」のピアノをやる事になり、ちょっと焦りました。

日本を代表する女性アルトサックス奏者さんがフロントをやって下さったので、本当に思ったよりもすばらしい「イパネマ」になったと思います。
ほっとしました。

サビ部分のアドリブは、次回はもう少しちゃんとしようと、課題が残りました。

下の写真には写っていませんが、ギターは同級生のN君。
彼は、高校時代からギターのスターでした。
彼と30年以上経って共演出来たのが奇跡的だし、普段のジャムセッションでない特別の楽しさがありました。

その後、F-BLUESを一曲演奏しました。この時はギターのN君と、やはり同級生のY君がアルトサックスで参加してくれました。

ベースとドラムスの方は名前もわかりませんがとてもナイスなサポートをして下さいました。

セッション参加者がとても多くて皆さん順番に参加していきます。

この日はベースとドラムスの人が多く、ハウスミュージシャンの人はくつろいで飲んでいました。

とても楽しい、真夏の夜のセッションでした。

なんだか最近、JAZZの活動ばかりです。

« ジャムセッション3回目 | トップページ | いったんブログを休みます。 »

Jazz」カテゴリの記事

ジャズピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江古田「そるとぴーなつ」でジャムセッション。:

« ジャムセッション3回目 | トップページ | いったんブログを休みます。 »