フォト
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の記事

2012年11月15日 (木)

いったんブログを休みます。

昨年の6月開始して、1年5ヶ月の短期間ブログでしたが、このタイトル「2012年緑色の地球」では最後の記事となります。

スピリチュアル系の(この言葉も変ですけど)記事を今後一切書かないという事です。

読んで下さった方、本当にありがとうございました。
このブログを始めた動機が、今思うと一体なんだったのかよくわからないのですが、、
ほとんど津留晃一さんやスピリチュアルな内容の記事が読まれていただけのブログだった感触があります。
* * * * * * *
津留さんのエッセイとの出会いが、私の人生が転換する大きな節目となったのは事実ですが、私は、サラリーマン時代のある日「目が覚める」体験があり、退職しました。そのあとで、津留さんの当時書いていた文章に出会いました。
ですから津留晃一さんという人の人物にはあまり興味がありませんでした。
それは今も同じです。
* * * * * * *
これから先も、何段階か「目が覚める」という体験はあると思います。
私のブログを読んで下さった方々にとても感謝いたしております。
私も皆様によっていろいろと気付かせていただきました。
スピリチュアルな事を語るのがもう不要な時期に来ている感もあります。
そうでないことは起きていないし、となるとスピリチュアルと言う概念自体意味が無いとも言えるような気がします。
* * * * * * *
このところ、直接メールでご質問をいただく事が増えました。
でも答えはわたくしがお伝えする事が出来ません、という同じ返信しかいたしませんでした。
目に見えない世界の事は、自分一人で探求する他に方法がないし、
また、私自身が、「手放し」の真っ最中なので、、、
卒業したわけではありませんから。
* * * * * * *
最近シンプルに、
「今日一日怒らないで過ごす。」「今日一日心配しないで過ごす。」
これしか無い気がします。
「今日一日」です。
本当は「今」なのでしょうが、、
* * * * * * *
スピリチュアルな質問というのは、基本的に「心配」なのです。
それは「最善な方法」が何かあるのでは、という「心配」に他ありません。
言い換えると、「近道があるのでは」という事でもあります。
ですから外宇宙の人に質問したくなるのです。
自分がやってる事で大丈夫なのか、という心配です。
でも、大丈夫でなかったら、何か事件が起きるでしょう。
それで気付いて修正すればいいだけだと思っています。
* * * * * * *
という事でブログを一度休んでリセットいたしますが、
スピリチュアル系とその関係の過去の記事を、削除いたします。
これまで読んでいただき、本当にありがとうございました。
ともに光りある毎日を過ごしましょう。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年12月 »