フォト
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年2月の記事

2013年2月12日 (火)

私達が、完全に安心が保証されているなら。

展示会が終わり、ニュートラル(自分のセンター)に戻る作業です。
* * * * *

「私」が、

 

完全に安全で、

  
完璧な存在で、
 
何の心配も無い、
 
そんな存在ならば、
 
「今」それをやりますか?
 
この問いに、たどり着いています。
 
私は過去にもこの問いにひっかかり、そして仕事を辞めたのですが、
 
また引っかかりました。
 
今回は、程度のちょろい引っかかりですが、必然なので見逃しません。
 
というか、この問いが原点とも言えます。
 
自分のセンターに戻れます。
* * * * *
 
今回の腰の痛みと、実は右手の人差し指もけがをして、制作仕事には、今まで未経験の支障となりました。
 
とても不自由な2週間だったのです。
 
普段ならどうって事ない量の仕事が、2倍以上時間がかかりました。
 
まあ結果として、腰と指にはいろいろ教えられたので、ありがたい事だったのです。
 
自分の内側をとてもニュートラルな状態に戻してくれました。
* * * * *
 
全ての人は、もともと完璧なパワーを持った状態で生まれて来ています。
 
何の心配も無く、将来も完全なる安心が100%保証されているとしたら、、、
 
「今」私(あなたは)は何をしますか?
 
「それ」をやりますか?
 
きっと、恐れからではなく、
 
瞬間瞬間、一番わくわくする事だけを選択して行動するでしょう。
 
こんな時私達は、元々の完璧なパワーで生きられるはずです。
 
新たに力をもらったり、他人からの励ましも、評価も、何も必要ないでしょう。
 
「頑張る」という言葉が要らなくなります。
 
きっと疲労感すら存在しないでしょう。
* * * * *
 
神様は、私達が
完全に安全で、
  
完璧な存在で、
 
何の心配も無い、
 
そんな存在だと言っています。
あなたとあなたは例外です、とは言っていません。
 
これって、すごいと思いませんか。
* * * * *
写真:ショッピングセンター屋上から
Img_0761
 
 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »