フォト
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の記事

2013年6月15日 (土)

スピリチュアル・レスポンス・セラピー「SRT」

昨日の記事の後半をこちらに移しました。

 

* * * * * * *

 

この1ヶ月、長年の体調不良からようやくポッコリと抜け出せました。

本当に快調です。

 

今までも波があり、ときどき快調になる事がありましたが、

今回は完全にそんな境界線うろうろ状態から

完全に上にポコンと出ました。

 

これまで、自分の健康はこんなもんか、

この感じでずっと騙しながら生きて行くんだなと、

納得させてました。

 

それでも仕事も自由だし、感謝感謝!

 

そんな感じで生活してましたが、SRTの情報を見たときに、

惹かれる惹かれる、

導かれました。

 

* * * * * * *

 

SRTという すばらしいセラピーと出会い、

わたしの過去世、

平行人生、

さらに平行宇宙の過去世、

そして多次元の自己

のプログラムをクリアしていただきました。

 

もちろん総てではないでしょう。

 

でも今生の私の体調不良の原因となっている「プログラム」に関しては,

100%クリアできました。

 

世界が変わりました。

 

本当に体調が好調です。

 

この状態があったんだ。という感じです。

夕方のビールが本当にうまいです。

 

感動しています。こんなセラピーがこの星に存在していた事が、、、

 

ただ、たくさんのヒーリングの手法が存在していて、

私が出会った「SRT」が他の人にとって

どうかはわたしにはわかりません

 

今回、セラピストの方はとても素敵な女性でした。

 

私が存在したかつての宇宙で、彼女は私の母親でした。

 

感動しました。

* * * * * * *

この宇宙に時間は存在していません。

 

総てのアスペクト(魂といいましょうか)にとって

 

必要な出来事は、それぞれが最適なタイミングに出会うという事の

ようです

時間は存在しないのです

 

コントロールしないでいればそうなるようです

 

その状態の宇宙に「入っている」という感じかも知れません

 

私が先月わたしのツインソウルの女性と出会いましたが、

 

その後、今の私はとても落ち着いています。

 

* * * * * * *

ハイヤーセルフさんとともにいると、

安心しかありません。

 

そんな中で、  

今暮らしている家族がとても大切だとわかりました。 

 

だからこそ一緒にいるのです。

 

私の今生のテーマのひとつは、「家族と平和に暮らす」です。

 

ハイヤーセルフさんと人間私の「意図」が一致していると、

 

「幸せ」しかないようです

 

上手く文章で表現出来ませんね。

 

2013年6月14日 (金)

ジャズピアノ練習、今月の課題曲

先日6月9日(日)は、渋谷KO-KOのジャムセッションに行ってきました。

 
お客さんはほぼ満席の大盛況。
 
ボーカルの方がとても多くて、そんな日は盛り上がるんです。
 
私は、3曲ピアノで参加出来ました。
 
私の参加曲は、
1. There will never be another you
2. Stella by starlight
3. On green dolphin street(その日の締め曲)
 
とても楽しい夜でした。
 
アルトサックスの方ともお友達になれて、また来月やりましょうと
情報交換出来ました。
 
やっぱJAZZの世界が一番落ち着きます。
 
6、7月の課題曲は、
 
JUST FRIENDS(F)
BUT NOT FOR ME(E♭)
IT COULD HAPPEN TO YOU(E♭)
ALL OF ME(C)
の4曲
 
JUST FRIENDSはサブドミから始まるという
カッコいいコード進行の味のあるスタンダードナンバーです。
 
次回セッションでやってみますよ。
 
ジャムセッションで最初にやる曲では、いつも緊張します。
 
最近この緊張がうれしくてたまらなくなってきました。
 
いつもテーマをフロントの方にお願いばかりしているので、
これはいかんな、と思っています。
 
ピアノトリオで出来るようにテーマの練習はじめました。
* * * * * * *
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »