フォト
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年9月の記事

2013年9月11日 (水)

清流を裸足で歩く

今日は群馬県です。

 
仕事は一瞬で終わったので、水上温泉でくつろいできました。
 
途中、湯檜曽川の清流を裸足で歩くと、ふーっと小学生の頃の自分に戻れました。
 
ああ、こんな感じだった。
 
「こんな感じ」をどんな感じかは説明は出来ないものです。
 
こんな感じ、誰にでもあると思います。
 
わたしもそれは、流れに足をつけてみて初めてわかることでした。
 
周辺の山道を歩いてみると、木々と山の土の独特な香りがまた、
 
少年の頃を思い出させてくれました。
 
* * * * * * *
ほとんどその日一日の事しか意識を向けずに生きていってます。
 
一週間先の事や、来年の事や、家族の将来や、考えません。
 
もちろん家族も居ますし、大学に進学する我が子も居ます、会社もやってますし、
 
でも、考えていません。
 
それぞれの事象は、それぞれの事象の責任であり私が努力する事ではないからです。
 
責任があるとすると、「信頼する」という事かもしれません。
 
宇宙が解決してくれるだけです。
 
そして、結果を見て、「ああこれは俺が頑張らなかったからだ、、」
とは絶対思いません。
 
* * * * * * * 
私のブログを、何度も読んでいただいている方は、おそらくそのご家族は、
 
お互いに最も密接なソウルメイト、あるいはひょっとしたらツインソウルの方と過ごされている状況の方だとおもいます。
 
その関わりが最も大切だから今そこに居るのです。
 
今この場所、今この瞬間で、このメンバーでゲームをしているのです。
 
目の前に集中しなくちゃ、、
 
と意気込む必要もありません。
 
余計な事を考えなければいいのです。
 
考えている時、周波数が下がります。
「恐れ」のエネルギーの中に居るからです。
 
* * * * * * *
今この瞬間、私の家族を含めてソウルメイト、ツインソウル、
 
たちに本当に感謝です。
 
みんなのおかげで、余計な事を考えないでいられる毎日が幸せです。
 
清流を裸足で歩いてそう思いました。
* * * * * * *
群馬県水上の湯檜曽川
奥には雲に隠れた谷川岳
とても気持ちいい水遊びでした。
 
Img_0887s

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »