フォト
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年12月の記事

2014年12月30日 (火)

今年最後の制作

今日は、もう少し時間に余裕があるかと思っていましたが、

 
年明けに納品する商品の制作と書類の整理で夜までかかってしまいました。
 
SRTのメニューは明日アップいたします。
 
明日の夜は、毎年同じですが実家に行ってご飯を食べながら新年を迎えます。
 
実家と行っても車で30分くらいですが。
 
では、良いお年を、、

2014年12月29日 (月)

SRT(スピリチュアル・レスポンス・セラピー)の作業手順。

SRT(スピリチュアル・レスポンス・セラピー)のお仕事を、2015年より開始いたしますが、

 
SRTってどんなやり方でクリアリングするのだろうって、思われている方もいらっしゃるでしょう。
 
ここで、その大よその作業手順を書いてみます。
 
SRTのクリアリングに使用するものは、
ペンデュラムとチャートです。
 
ペンデュラムは、振り子の事ですが、ハイセルフがコンサルタントを通してこのペンデュラムで仕事をします。
 
チャートですが、これがすごいのです。
SRTの心臓部でもあります。
 
全部で1〜32までありますが、大きく分けると3種類に分類できます。
1、どこのチャートに行くかを示す役割のマスターチャート。メインステーションのようなチャートです。
 
2、 私たちの魂が旅をしてきて肉体を持つまでの過程(レベル)  を示すチャート。
 
3、様々なプログラムやブロックを示し、クリアするための、1、2、以外のすべてのチャート。
 
以上で出来上がっています。
これらのチャートで、ペンデュラムを用いてリサーチ、クリアリングしていきます。
 
* * * * * * *
どんなクリアリングでもまず最初に、SRT独自の原理に基づいた作業準備を徹底して行います。
 
作業準備とは、SRTの作業を、いかなるブロックや妨害もない完全にクリアな条件で行うため、
さらにすべてのクリアリング作業をハイセルフとだけ進めるために行います。
 
まず最初にSRTコンサルタントは、自分のハイセルフと、クライアントのハイセルフと連携して作業を行う事を確認します。
 
クライアントさんの今回の人生での問題点と原因となっているプログラムを探しますが、そのとき必ずマスターチャートから開始します。 
 
そしてどのチャートに行くかを特定して、示されたチャートでその原因となっているプログラムや不調和なエネルギーを見つけ、あるいはどこにブロックがあるかを見つけて、そしてクリアします。
 
リサーチを進めていくと、過去世の調査をするよう指示される事も多いです。
 
この場合、
1、クライアントさんのプログラムの種類
2、いつ、そのプログラムが設定されたか
3、その時クライアントさんは誰だったか(例えば、宗教的人物、家庭で父親、兄弟などなど)
4、その時関わった人(数名の場合も)
5、危害を加えたか、加えられたか
6、その時どんな不調和なエネルギーを獲得したか
7、自分や関係者が現世では誰なのか
8、関わった人との魂の関係は
などを調査します。
 
そして、十分な情報がそろった段階でクリアします。
 
* * * * * * *
私たちのソウルはとてつもなく壮大な旅をして、そして今ここに存在しています。
 
一言で過去世と言いましても、この地球という星、この次元での過去世だけでなく、他の天体や、他次元、他次元での過去世、パラレルユニバース、パラレルユニバースでの過去世、
あるいは未来世、さらには転生間など、様々です。
 
私もSRTに出会ってびっくりしたのですが、転生間も人生があり、いろんな出来事を経験しています。
 
これらのあらゆる人生のすべての記録がアカシックレコードに記録されています。
 
SRTではこの記録にアクセスし、ネガティブなプログラムをリサーチして瞬時にクリアします。
 
ある一つのプログラムでも、遡ると根っことなる過去世が存在します。
 
この「根っこ」の過去世をクリアする事により、それ以降の「根っこ」が原因となったプラグラムもクリアされる仕組みです。
 
過去世の調査そしてクリアリング以外でも、様々なチャートに行くようにハイセルフに示されます。
 
SRTコンサルタントのハイセルフには、SRTのすべての最新の知識と情報がダウンロードされますので、このようなリサーチとクリアリング作業が可能となります。
 
この他に脳のクリアリング、インナーチャイルドのクリアリングも行います。
 
また時には、そのクライアントに必要なビタミン、ミネラル、ヒーリングカラー(色)、他のヒーリングメソッドやシンボル、アファメーションなどを示される場合もあります。
 
以上が、SRTによるクリアリング作業の流れです。
 
* * * * * * *
これからSRTを受けてみようと思っている方は、特に具体的な問題、
例えば体調面や人間関係などの問題をクリアリングする事に意識が向かうと思いますが、
 
最初にSRTを受ける方は、まず「フルクリアリング」を行います。
 
このフルクリアリングにより、クライアントさんの主要な(大きな)プログラムとネガティブなエネルギーがあればまずこれをクリアリングします。
 
フルクリアリングはクライアントさんによりますが、60〜150分くらいです。
 
具体的な現世での課題や問題点については、このフルクリアリングの後に行います。
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年12月23日 (火)

年末のスケジュール。

今年も大詰めですね。

 
今日は商品の製作と、1時間のピアノレッスン。
 
明日は、海外からフレーム材料の木材がはるばると運ばれてきますので、
 
会社の倉庫に到着する材料の検品と、午後は、今年最後の制作が少しあります。
 
そして、そのあと家族とケーキを買いに出かけます。 
ケーキ大好き  
 
毎年の事ですが、夜はキャンドルをともし、BACHのオルガン曲「18のコラール」を聴きながら過ごします。
 
12月30日頃までには、私が行うSRTのクリアリングの手順を料金も含めまして記事にしたいと思います。
Img_00789
 
 

2014年12月21日 (日)

お金の 循環について。。

お金って、エネルギーなんですよね。
 
この事を意識するようになってから、お金を大切に扱うようになりました。
 
これは節約して貯める、という事ではありません。
 
お財布をちょっといい物にするとか、お財布の中できっちりまっすぐ収まるようにするとか。ほんの少しだけでも気持ちを入れます。
 
私が一番お金に関して意識しているのが、「循環するエネルギー」という事です。
 
ですから請求がきたときには、「さっさと支払う」のです。
 
「さっさと支払う」
 
これこそ「お金に困らない人生」のための最高のノウハウだと確信しています。
 
請求がきたら「即支払う」
 
そのときに大切なのは、
 
その状態の自分を感じてあげる事です。
「やった!払った!気持ちいい!」
 
とくに私が気持ちいいのは、結構な金額の税金関係を一気に支払うときに、
「やった!払った!気持ちいい!」を大切にしてます。
そのとき、本当に気持ちいいからです。
 
請求がきたら「即支払う」
これを続けていく事で、
ずーっと 「お金を払える人間」として存在し続ける事になり、
 
すなわち、「お金に困らない人」として存在します。
 
結果的に「循環」が起りますので、出て行くお金(エネルギー)と
入ってくるお金(エネルギー)のバランスだけ考えれば十分になります。
 
何でもそうです。
最初は意識的に、時には思い切って、、
 そしてそれが当たり前の習慣になれば完全です。
 
****************
 
この問題が片付いたらそのときはそうしよう。でも、今はまだ事情があってできない。
 
これでは、ずっとできません。
 
お金に関してですが、支払いが遅い人は、ずっとその状態が続きます。
 
そして、ずーっと「お金に困っている人」として存在することになります。
****************
存在としてあり続ける。
 
これが「その状態で生きる」という事です。
 
それは、何か状況が変わったらではなく、今です。
Img068
 
 
 
 

2014年12月19日 (金)

SRTってどんなセラピー。

SRTについて、私の過去の記事からもその内容が少し見えてくるかと思いますが、

ここでSRTとは、という事で書いてみます。

 

SRT(スピリチュアル・レスポンス・セラピー)は、1988年アメリカで生まれたセラピーです。

 
創始者は、牧師のロバート・デッツラー氏。本部はワシントン州オリンピア。世界40カ国以上で愛され、たくさんのティーチャーやコンサルタントが活躍しております。
 
特徴は、
 
ペンジュラムやオリジナルチャートを使用して、クライアントのHS(ハイセルフ)とコンサルタントのHSが協力して、魂の図書館「アカシックレコード」にアクセスし、過去の記録に残っているネガティブエネルギーを消去しポジティブなエネルギーに変換していきます。
 
その事により、現世での問題が瞬時にクリアされていきます。
 
つまり、SRTは問題の根っこをリサーチし、そしてクリアリングする事により、
木の幹や葉っぱ、実などにあたる現世の問題を消去していく仕組みになっています。
 
またSRTのすごさは、アカシックレコードからクライアントだけでなく、そのときの関係者の過去世のソウルレコードからもネガティブエネルギーが消去される事です。
 
ですから、SRTでは、
1,セッションをうける人
2,そのときその人に関与したすべての人
3,セッションを行うコンサルタント
 
この3者がWINーWINーWINの関係(一挙三得)となります。
 
現世で起きるあらゆる問題の95%は、過去世にその原因があります。
 
SRTの考え方は、過去世で何が起きたかが重要ではなく、
そのとき、どういったネガティブエネルギーが残ったか、、、それが重要。
 
それを消去しないと、現世でこの過去世の影響を受けた生活をしてしまう事になります。
 
*******************
今年中には、私のクリアリング作業について、システムをお伝えしようと思います。
Th_kimg0022
 

2014年12月14日 (日)

投票行きます。

選挙の日ですね。

 
私は、ジャズピアノのレッスンを受けています。
 
先生から見ると、生徒の私が弾いているピアノを聴いて、
 
ここをこうやって演奏するともっと良くなる 、というポイントが瞬時にわかるのです。
 
レベルが上の人からは下の人のやっている事が一瞬でわかってしまい、
 
レベルが下の人からは上の人がやっている事は見えません。
 
見えないというより、解読できません。
 
なんか「すげーな」と思うだけです。
 
レッスンのときに私がピアノの先生の演奏を横で見るとまさにその状態です。
 
素敵な音ですごい技術をさりげなくやってのけてますが、そのテクニックの仕組みが解読できません。
 
「素晴らしい!」と叫ぶしかありません。
ただ憧れるだけです。
 
「先生、そんな技術マスターするのにこの人生では足りないよ。」といって大笑いします。 
* * * * *
 
政治家の人たちも、「先生」と言われたりしています。
 
たとえ私たちより意識レベルの低い人たちでもですよ。
 
その証拠に、彼らの押し進めようとしている事が見えてしまいますよね。
なんで?日本はどこへ行ってしまうの?
私もそう思います。
 
誰も彼らの仕事を見て、「素晴らしい!」と叫ぶ事があったでしょうか?
 
選挙というシステム自体が、そのような人たちを
 
選びにいくシステムです。
 
私のブログをにお立ち寄りくださる方は、きっと
「この人、この政党素晴らしい! 」と思って投票に行かれる方は少ないと思います。
 
おかしな話ですが、それでもこの地球にとって大切な選挙でもあります。
 
もともとわたしはマスメディアの情報をまったく信じていません。
 
盲目になるからです。
 
テレビもほとんど見ません。
 
でもおかしな方向に日本が向かっているのは明らかにわかります。
 
おかしな方向に向かわせているのは集合意識です。
 
今日の選挙だって、まだこれからなのに結果の予想があちこちから流れます。
 
もう終わってしまったかのように。
 
盲目の人たちが大多数を占めている、ある集合意識は、判断します。
 
「ああ、やっぱり~~~が圧勝なんだと」(あきらめ)
 
そしてそんな結果を引き寄せます。
 
改めて言います。
 
先に原因があって、そのあとに結果です。
 
この順番が反対になる事はこの宇宙ではあり得ません。
 
集合意識をコントロールする方法を知っている人たちがいます。
 
何よりもコントロールされないことです。
 
誰も支持する人がいないから、とかどんな理由であっても
投票に行かないという事は、
その選挙区で当選した人に一票入れたと同じ意味になります。
結果的に支持してもいない人を支持した事になってしまいます。
 
政策に100%賛成でなくとも、
60%OKの人がいるならばその人に一票がいいと思います。
 
私もこれから投票に行きますよ。
 
「宇宙には私一人しかいない。」という高い意識で。
 
 
 

2014年12月 6日 (土)

毎朝歩いています。

SRTのリサーチを最初に受けたのは、去年の2月でした。

 
そのときのSRTのティーチャーからのアドバイスの一つが、
毎朝1時間のウォーキングです。
 
このほかにもいくつかのおすすめエクササイズが提案されましたし、
毎日唱えるアファメーションもいただきました。
 
でも今でも継続しているのは
毎朝のウォーキングです。
 
およそ600日以上ですが一日も休んでいません。
 
雨の日も、台風の日も、雪が積もっていても(雪国ではありませんが)、風邪ひいていても、休んでいません。
 
これが素晴らしい効果だと実感してます。
 
朝日を浴びる。
 
素晴らしいヒーリングツールです。
 
お金も要りません。
Kimg0024_2

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »