フォト
無料ブログはココログ

« ユーミンの名曲「晩夏(ひとりの季節)」 | トップページ | 小沢健二「天使たちのシーン」 »

2017年2月24日 (金)

小沢健二「流動体について」

Mステに小沢健二が出て2曲歌いました。

 
感動したなあ。
 
「僕らが旅に出る理由」と「流動体について」
 
ストラトもって彼独特のカッティングと、
 
「流動体について」ではすばらしいギターソロが光りました。
 
* * * * * * * * * *
 
私は、小沢健二大好きでフリッパーズ・ギター時代から90年代、
 
本当に聴きまくりました。
 
90年代のアルバム「犬は吠えるがキャラバンは進む」の中の曲を、
 
口ずさみながら区役所に通勤していました。
 
当時はJAZZとは完全に離れていて、
 
小沢健二とスピッツばかり聴いていて、
 
そのおかげで、
 
本当にそのおかげで、
 
気がついたら役所を辞めたくなっていましたwww
 
聖なる日々です。
 
* * * * * * * * * *
 
きょうの小沢健二は、やや緊張しながらも、
 
とっても素敵なポップな、パフォーマンスしました。
 
かっこ良かったです。
 
新曲「流動体について」、とてもいい曲です。
http://www.universal-music.co.jp/ozawa-kenji/
 

« ユーミンの名曲「晩夏(ひとりの季節)」 | トップページ | 小沢健二「天使たちのシーン」 »

小沢健二」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢健二「流動体について」:

« ユーミンの名曲「晩夏(ひとりの季節)」 | トップページ | 小沢健二「天使たちのシーン」 »