フォト
無料ブログはココログ

« 群馬の温泉旅 | トップページ | 久しぶりの投稿です。 »

2017年8月27日 (日)

スピッツの30周年コンサート。

8月23日、横浜アリーナでのスピッツのコンサートに家族3人で行ってきました。

 
30th・ANNIVERSARYなのですが、結成30年なのです。
90年代の曲を中心に、素朴なMCもはさんで、全25曲最高のテンションで演奏してくれました。
 
マサムネさん、テッチャン、田村さん、崎ちゃん、キーボードのクジさんも皆さん好調で、本当に素晴らしいコンサートでした。
 
娘のスピッツファン度は半端でなく、卒論では、
 
「音楽と風景とファッション」 というテーマで、スピッツを題材に書くくらいなのです。
 
娘が赤ちゃんの時は、私も無職で、いつも彼女を車に乗せて東京都内をドライブ、
 
聴いていたのはほとんどスピッツでした。
 
その影響でしょう。
 
娘は、スピッツの音楽を聴いて、「生きてて良かった!」
 
と言います。
 
私も、スピッツの音楽を聴いてそう思います。
 
私にとって彼らの音楽は、純文学作品です。
 
スピッツの音楽に出会っていなかったら、
 
たぶん私は、ずっと公務員でいたでしょう。
 
Img_0846  
ああ、また縦にならない。ごめんなさい。
 
娘は、就職が決まりました。
 
こんなに嬉しい事件はここ10年でありません。
 
親がいい加減だと、子どもはしっかりするって、当ってるかもです。
 
 

« 群馬の温泉旅 | トップページ | 久しぶりの投稿です。 »

スピッツ」カテゴリの記事

コメント

娘さん❗就職おめでとうございま~すo(^o^)o

私も久しぶりに大好きなスピッツのコンサートに行きたくなりました!
最近は私の影響⁉でスピッツのファンになった姉夫婦と姪っ子がコンサートに行きまくっているみたいなので…‼
20代後半に、当時のJ-ロック、ポップなどで私が心が動き踊るような音楽がほとんど無かった時に『スピッツ』に出逢い、元気をもらい今に至ってます( ´∀`)アルバム「名前をつけてやる」「空の飛び方」「ハチミツ」辺りからだったでしょうか☆
マサムネさんの唄のキーなんて、聴いてる以上に実際歌うと高いの難のって…、何度かバンドでコピーしましたが、結構難しかったです。
ドラム担当が曲のように味(グルーヴや雰囲気?)を出すのムズいって言ってましたし、スピッツ田村さんもベースで結構唄いまくっつますからね(>_<)
結成20周年に出版されたスピッツの『旅の途中』~30周年を迎え、本にも書いていた~俺たちの旅は まだまだ終わらない‼‼~
まさしく私も旅の途中、ボチボチ楽しみながらやっていきますよ(^ー^)
いつも、ありがとうございます❗

スミマセン。前のコメントnobuakiでしたm(__)m

nobuakiさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
スピッツ横浜アリーナ、素晴らしかったですよ。
マサムネさんもすごく元気で、これからもずっと活動して行くって宣言してました。
娘とも話したのですが、彼らの音楽は「風のような、空気のようなもの」
だからその「良さ」というのは、たとえば私個人の物なんですよね。
説明できないんですよ。
宇宙的なのですよね。

私も、彼らの音楽に出会って生きてて良かったと、思えます。

本「旅の途中」 も今は娘が持ち歩いています。
旅の途中、
途中を楽しんで行きましょう。
ありがとうございました。

nobuakiさん、

ついでに、わたしのスピッツの大好きなアルバムは、

1stアルバム「スピッツ」
これってパンクですよね。
それから
「惑星のかけら」「名前をつけてやる」「オーロラになれなかった人のために」「Crispy!」「空の飛び方」「ハチミツ」「インディゴ地平線」「フェイクファー」「99ep」「花鳥風月」「ハヤブサ」「三日月ロック」、、、、、
やっぱり全部ですね。
全部好きです。

私もアルバム全部好きです!
当時初めて買ったのがシングル『ロビンソン』だったんですが、カップリングされてた『俺のすべて』を聴いてしびれました…このバンドは違うってw(゜o゜)w
本当に、曲だけでなくアルバムを買おうと自然と思えます。安心して(^.^)
ありがとうございます❗

私も、スピッツの大ファンです。

22年前だったかな、
夜、立ち寄ったコンビニで、雑誌を立ち読みしていたら、
耳につくメロディー・・・
それが「ロビンソン」でした。
当時は、誰が歌っていて、どんなタイトルなのか分からなく、
でも、そのメロディーがとても気になっていました。

30年、、、あっというまの時間ですね。
エネルギッシュな感覚を思い出すときに、
「ロビンソン」を口ずさむこともあります。


話変わりまして、
SRTのセッションは、現在、受け付けていますでしょうか。
ここ最近、急に気になり始めています。

シロ様。
こんばんは。

同じ頃ですね。
1995年。私がまだ区役所に勤めていた頃、朝の通勤の時、FMラジオから流れてきたのが「ロビンソン」でした。
そのときの新鮮な感動は何となく思い出されます。
それからは、アルバムを遡って聴いて行き、完全にスピッツワールドにはまってしまいました。
私は、「日なたの窓に憧れて」をよく口ずさみます。

SRTですが、現在は本業に集中するためもあり、お客様の受付は致しておりません。
申し訳ございません。

この度は、コメントありがとうございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピッツの30周年コンサート。:

« 群馬の温泉旅 | トップページ | 久しぶりの投稿です。 »