フォト
無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年10月の記事

2017年10月21日 (土)

雨のなか、すごい人だった。

この季節は、移動性高気圧のため、通常なら秋晴れが続いて、

  
1週間サイクルで雨の日がやってくる印象があるけど、
 
梅雨のように雨ばかりです。 
 
台風が明後日月曜日には最も近づくようですが、
 
そんな日に千葉県で歯科医でベーシストの方とのJazz練習があります。
 
歯科医院のお休みの日になんと仕事場で音合わせをするという、
 
明後日、すごい楽しみです。
 
* * * * * * *
きょうは新宿に用があり、夕方立憲民主党の街頭演説に寄ってきました。
 
小雨の中でも、ものすごい人です。
 
東京大作戦FINAL。
 
Img_0961
 
会場は新宿南口、バスタ新宿前ですが、甲州街道はさんで反対のルミネ側も、
 
また、東側の連絡橋の上も人でびっしり。
 
数千人でしょう。
 
雨なのに、隣の人に水滴が落ちないように、一人でも多くの人が参加できるように、
皆が傘をさしていません。
 
Img_0959
 
立憲民主党の勢いがそのまま出てましたね。
 
特徴ですが、組織として来ている人はまったくいませんね。
 
皆、仕事の帰りに、あるいはこの応援のためだけに一人で来ている人ばかりです。
 
あの、安保法案反対で、国会前に10万人以上の人々が集まったデモの時と雰囲気が似ています。
 
今回も何か、雰囲気が暖かくてネガティブな波動は感じませんでした。
 
スピリチュアルな世界では、反◯◯はしない、という人たちがいますが、 
 
私は、ポジティブな愛に根ざした行動は素晴らしいと思っている人間です。
 
立憲民主党、何かいい感じです。
 
権力は暴走する。 
 
また、民主主義もそれだけでは暴走すると思います。
 
多数ならば何やってもいい、となったときです。
 
それを防ぐ唯一のバリケードが「立憲主義」なのでしょう。
 
今日は、ものすごい人垣の中の駅出口の端っこにいましたが、
 
ラッキーにも私の前がいきなり通路にされて、
 
枝野さんと、福山さんが握手しながら退場して行きました。
 
安倍総理の秋葉原での街頭演説の物々しい、どっかの国のような厳戒警備体制で作り物のようなものとは、
 
正反対の雰囲気でした。
 
希望の党、わたしは最初から何の興味もなかったですが、完全に失速してますよね。
 
もともと、トップが核武装とか言ってた人ですよ。
 
そのような人が突然脱原発って、言われてもwww
 
さらに失速した今になって、森友、加計問題がんがん言い出してね。
 
* * * * * * *
 
今日の新宿で、立憲民主党の福山幹事長さんが言ってました。
 
選挙が終わってからは、皆さん市民の方々が、立憲民主党を監視して下さい、って。
 
本当にそうですね。
 
私は、選挙後、おそらく民進党から希望に行かず無所属で出た人や、希望からの離別者も加わってきたときに、新鮮なリベラル色が損なわれないでいてほしいものです。
 
* * * * * * *
この国の立憲主義、民主主義は、いま壊れています。
 
数々の重大な法案が 結果的に強行採決されていることだけでも、
 
それは事実です。
 
そもそもなんで、解散総選挙になったのかも忘れてしまったかのような状況です。 
いいのでしょうか、このままで。
 
とにかく投票することが大切です。
 

2017年10月20日 (金)

銀婚式でした。

10月18日は私達夫婦は銀婚式を迎えました。

 
式はしませんが。
 
毎年この日になると、結婚式を挙げた軽井沢の教会の司祭さんから、
はがきが送られてきます。
 
私達はそのはがきで、25周年だということを知りましたwww
 
ぜんぜん知らなかった。
 
そうなんだ。
 
ずいぶん経ったなあ。
 
本当に本当に、こんなやつに、こんなに長い年月つきあってくれた妻に感謝の言葉を贈りました。
 
で、娘が風邪ひいているので、3人で近くのおいしいベーカリーカフェでパン食べて、 
期日前投票に行ってきました。
 
風邪が治ったら3人でちょっとおいしいご飯に行こうと思ってます。

2017年10月17日 (火)

立憲民主。

今日のYAHOOニュース、

見出しが、「希望と一線、立憲民主なぜ勢い」
 
失速した希望の票が立憲民主に流れているって。
 
てか、希望と立憲民主は性格が正反対ですから。
 
まあ結果はいいとして、、、
 
Img_0897
 

2017年10月14日 (土)

愛車とさよなら。

13年つきあってきた車と、ついにさよならの時が来た。

 
2004年に買ったトヨタのWISH。
 
この車が我が家に来たときは、娘が小学校4年だった。
 
その娘が、もう大学4年。 
 
買った当時、ふたりで登山に行ったり、スキーに行ったり、家族3人で温泉に行ったり。
 
また仕事の材料や商品を運んだり、展示会に出かけたり、
 
本当に良く走ってくれました。
 
仕事もたくさん働いてくれました。
 
奥さんと、娘を乗せて、
 
あまりにも想い出がたくさん有り過ぎでね。 
 
旅しまくりましたから。
 
13年間で
Img_0932
写真は新しい車屋さんで撮った、お別れの時の最後の走行距離です。
 
194,896kmで一度も故障しませんでした。
 
ガソリン以外では、オイル交換と、タイヤ交換6回 、ワイパー、ブレーキパッド等消耗品しかお金かかりませんでした。
 
優秀なやつでした。
 
今だってぜんぜん走ります。ただ、下回りからのオイル漏れがひどくなってきました。
 
そして買い替えです。  
 
新しい車の納車は楽しみでしたが、
 
当日は別れの方が辛かったです。
 
いや、3日くらい前からかな、
 
毎朝、今までありがとうね、と声かけをするようになっていたから。
 
もっと普段、綺麗に磨いてあげれば良かった。
 
お別れの日、中も外もピカピカにしました。
 
「なんだよ、最後だけきれいにしやがってよ!」
 
と笑っているようでした。
 
1ヶ月くらい前だったか、WISHのソウルと話したら、「もう十分仕事したから休ませてくれよ」
 
と言いました。
 
お疲れさまでした。
 
たくさんの想い出をありがとう。
 
 
 

2017年10月11日 (水)

久しぶりの投稿です。

また投稿がしばらくぶりになってしまいました。

 
何も書くことがない程、毎日が平和だったわけですが。
 
この地球は、一見そうとも言えない様相ですね。
 
わたしは北朝鮮の動きは、ただただ冷静に見ています。
 
それと、衆議院選挙。
 
まあ、もともと一般市民よりも意識レベルの高いとは思えない政治家の人たちを選ぶのも、  
変な話なんですが、、。
 
わたしは、長年生きてきて、支持政党はありません。
 
でも、なぜかいままで自民党に票を入れたことは一度も記憶にありません。 
 
選ぶ基準は、自分の選挙区で、福祉に重点入れてる人と、一番顔の優しくていい感じの人に入れているだけです。
 
顔が優しい、これはとても大切にしています。
 
優しいっぽい顔でも、インチキはわかります。
 
すると、どうしてもリベラルな人になってしまうのですが、、、
 
「景気」とか言ってる人にはとにかく入れません。
 
あと、そのときだけ「脱原発」を商品のように言う人の党は絶対に入れません。
 
まあとにかく、政治見てるとぐちゃぐちゃなんですけど、
 
そんな中でも、光る存在が政治の世界にもいます。
 
彼らは、今は隅に追いやられる存在ですが、本当に頑張ってくれている政治家がいます。
 
彼らは本当のことを言っているので、煙ったがられていますし、マスコミも取り上げません。
 
でも、真実はわかります。
 
リベラルは左派ではありません。
 
今やリベラルは、きわめてど真ん中、
 
だから、リベラル保守というところでしょうか。
 
そんな立ち位置が、左派扱いされている変な世の中になっているようです。
脱原発は左派ですか、
 
家族やコミュニティを大切する、経済や金より生命に意識を向ける、 
 
これってむしろ、保守ですよね。
 
* * * * * * *
道路脇のコンクリートの割れ目に根を張って咲いている、
 
コスモスに似た花が咲いていました。外来種かなあ。
 
土なんてないんです。
 
しかも毎年ここで咲くんです。
すごいなあ。
Img_0818
アップ
Img_0820

« 2017年8月 | トップページ | 2017年12月 »