フォト
無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年3月の記事

2019年3月11日 (月)

3.11から8年

震災の日、

 
わたしは会社工房で黙々と額縁を制作していました
 
とてもたくさんの注文があって
 
前日も寝不足で、 体調も余り良くなくて、冴えない状態でした
 
午後の仕事全開の最中
 
職場のサッシがものすごい音を出して
 
震え出したのです
 
地震だ
 
あれ
 
なんだこれ
 
え?
 
ものすごい揺れ
 
なんだこれ
 
今思うと、今回の人生で経験した事の無い揺れだった
 
仕事場が借りている物件は築40年だから
 
大きい地震のときは建物から逃げると決めていた
 
職場から飛び出して、隣の空き地の原っぱで
 
ただ立ち尽くす
 
近所の女性の「きゃー!」が聞こえた
 
原っぱの横の電柱が
 
これもまた、人生で見た事無いほどの振幅で大きく揺れている
 
見覚えの無い、でも絶対にご近所の奥さんらしい人が原っぱに逃げてきた
 
会った事無いのに、恐怖で私のセーターの腕をつかんで離さない
 
私は、恐怖というよりもただ、揺れを観察していた
 
ただ、観察していた
 
 
* * * * * * * * * * *
 
このときはまだ、
 
現在地球にいる全人類が、未だ経験したことない
 
史上最大の原発事故が起るなんて、知らなかった
 
そしてそれは起った
 
そして未だ同じレベルかそれ以上で継続している
 
わたしたちは、それを観察しなくてはいけない
 
宇宙はそれを私達に提示した
 
そして何を選択するのか 
 
まずは集合意識でなく
 
個人としてである
 
個人として何を選ぶか
*****
 
私はもう、わけわからない古いいろんなしがらみや、あれこれ、
 
何だか意味わかんない、社交辞令のようなやり取りに、
そして、そんなことばかり言ってる人たちに、
 
付き合ってる場合で無いと思ってます
 
今日、改めて思いました
 
 
 
 
* * * * * * * * * * *
 
中学生の頃から、
 
今だに、
 
一番好きな街は? と聞かれたら
 
神田神保町です
 
と答えます
 
Img_1174  
 
 
 
 
 
 
 

« 2019年2月 | トップページ | 2019年7月 »