フォト
無料ブログはココログ

« 寂しさ | トップページ | 春本番になりましたね。 »

2020年1月31日 (金)

ホ・オポノポノより、新型コロナウイルス感染流行について

ホ・オポノポノAsiaさんより、新型コロナウイルス感染流行についてのクリーニング・ツールをいただきましたので、 


以下シェアします。

 

* * * * * * * * * * *

新型コロナウイルス感染流行に関して、IZI LLCよりメッセージがございます。

詳細は以下のリンクからご覧ください。
https://mailchi.mp/hooponopono-asia.org/exbxuqtv0g

 

* * * * * * * * * * *

 

 

北区西ヶ原cocofulu cafeの絶品キャロットケーキとカフェ・ラテ

よく行きます。

Img_1098

« 寂しさ | トップページ | 春本番になりましたね。 »

ホ・オポノポノ」カテゴリの記事

コメント

「ヒロちゃんねる」のヒロさんから「津留晃一の世界」へ導かれそしてここにたどり着きました。公務員の仕事を辞められたころのブログ読みました。私は今60歳です。貯金もありません。だから収入のあてはないのですが、どうしても諦められないことがありました。それが「どんな組織にも属すことなく、家で動物たちと自由に暮らす」ということです。しかし「お金」に対して強烈な恐れがあり「このままだと生活していけなくなる」と思い、就活していましたが今まで受けた面接はすべて不採用。そんな中でcrispyさんのブログに出会いました。「ハローワークインターネットサービス」を検索した後に。仕事を探さないといけないのに気が進まなくて・・・ブログを読んで思ったのは、私には覚悟がないということです。わかっていたことなんですが。あなたのブログを読んでそう思いました。ヘタレな私ですが、「頑張り」は手放しました。そして今朝crispyさんのブログに出会えたことは、私にとってとても幸せなことそして意味のある事のように思います。津留さんを知ったのはつい最近ですが、もう亡くなられて20年になるのですね。とりとめのない内容になりました。ブログに出会えて、そして津留さんのことを書いてくださって本当にありがとうございました。

神田久美子様

こんにちは。
私のブログを読んでいただき、またコメントありがとうございます。
「どんな組織にも属すことなく、家で動物たちと自由に暮らす」いいですね。
お仕事もタイミング合えばポンと見つかるかもしれませんよ。
仕事辞めた当時の私の場合も「覚悟」とかというほどのものでもないのですよ。
「勇気」も必要なかったのです。
この辺の事も一度書いてみようかなと思っていますが、特別な感覚だったのです。
それだけのことでして、強烈なワクワク感が勝っていたという感じです。
津留さんは懐かしい人ですが、こうしてコメントまでいただき、
こちこそありがとうございました。
ますますたくさんの幸せが訪れますように♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寂しさ | トップページ | 春本番になりましたね。 »