フォト
無料ブログはココログ

« 地の時代から風の時代へ | トップページ | 大晦日 »

2020年12月27日 (日)

アメリカ大統領選(その2)

日本のマスメディア、全く本当のことを伝えていません。

 

大手マスメディア、TVも新聞も完全に闇に握られていますから。

 

バイデン次期大統領と伝えるだけです。

 

まあ、一旦そうなるかもしれませんが、

 

不正選挙の件、毎日毎日どんどん証拠が出てきています。

 

訴訟も起きています。

 

テキサス州が不正があった他の州を訴えているのをご存知ですか?

 

これはすごいことが起きているのです。

 

最高裁も訴えを却下しています。

 

却下の理由が、こんなの受けていたら暴動が起きる、、今さら大変なことになる。

 

証拠が確実にしっかりありすぎるから、むしろ却下するしかないようです。

  

日本では、何かまだトランプがわがままで、駄々こねて居座っていると思ってます。

    

なぜか、日本の大手マスメディアがそのように報道しているからです。

 

トランプは膨大な量の証拠資料を用意しているようです。

 

日本の、「報道の自由度ランキング」は世界61位です。

 

報道の自由度61位の報道を、日本国民は信じています。 

 

皆さんの認識はTVで作られている、と言っても過言ではありません。

 

トランプは下品で差別主義者で、、

 

バイデンはリベラルでなんかいい人っぽい、

 

なんだかわからないけど良い人っぽい、温暖化対策も戻すと言ってるし、、

 

そんな程度のイメージをTVによって植え付けられています。

 

本当にそうでしょうか。 

 

メキシコとの壁の本当の理由も知らされていません。

  

世界61位の報道の自由度の内容で。

  

でも、アメリカでは7500万人もの国民がトランプを支持しているのです。

  

彼らは、民主主義を守るためにもトランプを守ろうと今思っているのです。

 

日本では、トランプは民主主義をぶっ壊している側の印象を植え付けられています。

  

トランプは選挙の結果を受け入れず、すなわち民主主義のルールにケチをつけて、

  

居座割ろうとしている、頭がおかしくなっているって?

 

確かに選挙結果は民主主義の基本でしょう。

 

でも不正があればそれは何の意味も成しません。 

   

今回の選挙の不正は、その内容とボリュームを見ると、只事ではありません。

  

ものすごい量の証拠が出てきています。 

 

でも最高裁も忖度しているようです。 

 

何に、闇にです。

 

みなさん、どちらが大統領になるかでなく、選挙自体が不正であれば、もう民主主義は崩壊しているのです。

 

もう、すべての人々の夢、家族、愛、自然、好きな仕事に就く自由、恋愛の素晴らしさ、芸術を楽しむこと、

 

このような活動が制限されること考えたことありますか?

  

最後はトランプが大統領としての権限を出してくる可能性はあります。

  

トランプ、バイデンどちらが軍産複合体と仲良しですかね?

 

今日は、最後に、最近の歴代アメリカ大統領と、関わった戦争を次の表でみてください。

 

えっ、オバマさんは、ブッシュさんよりも、、、、、

 

そう。

 

トランプさんは戦争嫌いなのですよ。

 

戦争しないし、世界から米軍を撤退させているトランプ。

      

O0720079314779223144_20201220212801

 

 

 

« 地の時代から風の時代へ | トップページ | 大晦日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事