フォト
無料ブログはココログ

エネルギーと浄化

2019年10月22日 (火)

問題の原因は、本当は頭でわからないもの。

よく、スピリチュアルな人の言葉で多いのですが、

 

何か問題が自分に起きているときに、この問題は何かのメッセージであり、

 

今回そのことに気づきました、的な言葉。

 

もちろん、原因がわかりやすいものもあるでしょう。

 

でも、自分に起きる問題で、何か特徴的な問題はその原因のほとんどは、頭でわかるものではないのです。

 

私たちは、宇宙創造からどれだけの人生を、転生してきたのでしょう。

 

その全ての人生、全ての魂の歴史といいますか、全ての記憶の再生で生かされています。

 

例えば、「私の人生ってなんで豊かさがやってこないのだろう」って、ありますよね。

 

その原因って、ああこれだったんだって、そんな解りやすいものではないはずです。

  

頭でわかるもの、気づくようなものは大した問題ではないです。

 

わからなくてもいいのです。

 

ただ、問いかけるだけで、ただクリアすると意図するだけで、

 

ホ・オポノポノではただクリーニングするだけで。

  

大切なのは自分をただケアすることだなあと、思います。 

 

自分を大切に。

 

そうすれば、全部知っている内側が、全面協力してくれて、

  

頭ではわからない、その原因に光が入っていくのでしょう。

   

 

Img_000010109281

 

 

  

 

2014年6月18日 (水)

また一つの波を超えました。

意識レベルを少しずつ上げて行くと、

 
その過程で、ちょっとした苦しさを味わう事があります。
 
「苦しさ」という言葉は適切でないかもしれません。
 
何というか、それは「不安定な気持ち」であったり、「憂鬱」であったり、「悲しさ」かもしれませんが、
 
「波」ですよね。
 
そうそう「波」という言葉がいい。
 
この「波」を越すと、とてもいい感じの状態が続く事になります。
 
安定期です。心の平安期です。
 
今月前半はこの「波」のてっぺんを越す時期に当たっていました。
 
そして越しました。
 
意識レベル上げる事にコミットしている方は、後戻り出来ません。
 
たくさんのソウルが関わって、どんどん意識を上げるチャンスとなる
 
事件を遭遇させてくれます。
 
そして、「波」を超えて行きます。
 
「波」は大丈夫だからやってきます。
わたしも「大丈夫でない波は来ない」、と決めています。
こんな波は過去にも何度もありましたし。
* * * * *
これは全ての人に起るわけではありません。
 
または、認識出来る力が無い、とも言えます。
 
人生は「偶然の産物」という周波数で生きている方には認識出来ないかもしれません。
* * * * *
 
意識が上昇するとどうなるか、
 
変化は人により異なるでしょうが、
 
私の場合は、
 
「気になっていた事がどうでも良くなる」
 
これにつきます。
 
そして目に見える風景がどうしようもなく美しくなる。
 
最終的には気になる事がまったく無くなるのでしょう。
幸せだけの人なりますね。
 

2014年1月29日 (水)

土地、家屋、会社のクリアリング。

SRTでは、土地、家屋、会社をクリアリングする事が可能です。

 
土地にも、建物にも、会社にもそれぞれアイデンティティーがある、
 
という事はホ・オポノポノなどを知っている方はご存知かと思います。
 
土地にも、建物にも、会社にもそれぞれハイセルフがいます。
 
そしてハイセルフはそれぞれの意識レベルがあります。
 
ですから、クリアリングする事により意識レベルを上げる事が可能です。
 
SRTではそれを短時間(瞬時)に行う事ができます。
 
私の手元に、土地、家屋、会社のクリアリング法のCDが届きました。
 
勉強開始です。
 
とっても楽しいです。
 
そしてこの、「土地、家屋、会社のクリアリング」
 
本当にすごいです。
 
すごいとしか言えません。
 
私達の毎日の生活に、これほど土地、家屋の保有する不調和なエネルギーが
 
影響していたとは、、、
 
「マイナスのコード」という呼び方をしますが、
 
ある分譲地などはその数が、50ケタを超えるのもよくある事です。
 
これを短時間でクリアする方法をいま勉強しています。
 
毎日がクリアリングです。
 
* * * * * * *
もちろん本業の額縁制作も、結構忙しいんです。
 
夕方からJAZZのジャムセッションもたまに行きますし、
 
ブログの記事も少ないですよね。
 
JAZZの記事、書きたいです。
 
そんなんで、もう少しブログ書くようにします。
 
 
 
 

2013年7月 6日 (土)

自由と平和の中で生きる。

平和な毎日です。

 
どの瞬間も自由と平和の中で暮らしています。
 
生きている、という実感があります。
 
5月以降の仕事受注が普段の3倍の量に達していて、休みがありません。
 
ですが、体調が完璧なのでたんたんとこなして行きます。
 
以前の全身がだるーい状態では、仕事が多いときは、
 
正直「もういいです!」と叫んでいた事もありました(笑)
* * * * * * *
私の会社は、私そのものでもありますので、私の問題がクリアされたので、
 
会社それ自身も本来の在り方として動きが変わりました。
 
こんな不思議な嬉しい体験が重なり、総て自分なんだ
 
とあらためて確認しました。
 
* * * * * * *  
本当にラクチンです。
 
スピリチュアル・レスポンス・セラピー(SRT)でクリアしたのち、大きく世界が変わりました。
 
子どもの時って、こんな感じだったのでしょう。
 
体調がいい、
 
これだけの事でこんなにも幸せになれるのですね。
 
総ての風景が、美しくて仕方ありません。
 
前回の記事でも世界が変わりました、という表現をしましたが、
 
本当は、宇宙が変わったのです。
 
今この瞬間、心配がひとつもありません。
 
疑問もありません。
 
もうこのブログもどうかなと思ってます。
 
スピリチュアルなブログは他にあふれてますし、
 
* * * * * * *
 
私も長年の体調不良が、レイキ、気功などのエネルギーではどうにも改善されない、という経験をしてきました。
 
それは、魂の根幹にエネルギーが届いていないという事でした。
 
それだけの事です。
 
「SRT」では、人生で起きる事の幸不幸の原因の95%は過去世にある、という視点に立っています。
 
そして瞬時にクリアして行きます。
 
* * * * * * *
私(あなた)の体験は、100%の私(あなた)が受け入れている観念が現実となった結果です。
 
70%とか95%とかではなくです。
 
思っている事の30%しか実現してないとしても、
 
それは30%の達成を100%の自分が実現しているという事です。
 
ここで言う「100%の自分」が、過去世などからの影響も含めてなのだと、
 
最近良く理解出来ます。
 
さらに両親から継承されたプログラムもたくさん含まれているでしょう。
 
このようにして今の「100%の自分」が出来上がっています。
 
* * * * * * *
 
ですから現実を変化させたければ、「100%の自分」を変えていくしかありません。
 
文章力がないので、言葉で上手く書けませんが、、、
 
* * * * * * *
尾瀬、アヤメ平の池溏。
遠くの山は大好きな平ヶ岳。
Imgp3467_2
 

2013年6月15日 (土)

スピリチュアル・レスポンス・セラピー「SRT」

昨日の記事の後半をこちらに移しました。

 

* * * * * * *

 

この1ヶ月、長年の体調不良からようやくポッコリと抜け出せました。

本当に快調です。

 

今までも波があり、ときどき快調になる事がありましたが、

今回は完全にそんな境界線うろうろ状態から

完全に上にポコンと出ました。

 

これまで、自分の健康はこんなもんか、

この感じでずっと騙しながら生きて行くんだなと、

納得させてました。

 

それでも仕事も自由だし、感謝感謝!

 

そんな感じで生活してましたが、SRTの情報を見たときに、

惹かれる惹かれる、

導かれました。

 

* * * * * * *

 

SRTという すばらしいセラピーと出会い、

わたしの過去世、

平行人生、

さらに平行宇宙の過去世、

そして多次元の自己

のプログラムをクリアしていただきました。

 

もちろん総てではないでしょう。

 

でも今生の私の体調不良の原因となっている「プログラム」に関しては,

100%クリアできました。

 

世界が変わりました。

 

本当に体調が好調です。

 

この状態があったんだ。という感じです。

夕方のビールが本当にうまいです。

 

感動しています。こんなセラピーがこの星に存在していた事が、、、

 

ただ、たくさんのヒーリングの手法が存在していて、

私が出会った「SRT」が他の人にとって

どうかはわたしにはわかりません

 

今回、セラピストの方はとても素敵な女性でした。

 

私が存在したかつての宇宙で、彼女は私の母親でした。

 

感動しました。

* * * * * * *

この宇宙に時間は存在していません。

 

総てのアスペクト(魂といいましょうか)にとって

 

必要な出来事は、それぞれが最適なタイミングに出会うという事の

ようです

時間は存在しないのです

 

コントロールしないでいればそうなるようです

 

その状態の宇宙に「入っている」という感じかも知れません

 

私が先月わたしのツインソウルの女性と出会いましたが、

 

その後、今の私はとても落ち着いています。

 

* * * * * * *

ハイヤーセルフさんとともにいると、

安心しかありません。

 

そんな中で、  

今暮らしている家族がとても大切だとわかりました。 

 

だからこそ一緒にいるのです。

 

私の今生のテーマのひとつは、「家族と平和に暮らす」です。

 

ハイヤーセルフさんと人間私の「意図」が一致していると、

 

「幸せ」しかないようです

 

上手く文章で表現出来ませんね。

 

2012年1月 9日 (月)

レイキと姫川薬石のコンビはすごい。

一昨日のウィンドサーフィン中私は、前にすっ飛ばされて左脇腹をマストに強打。

骨折はしていなかったものの、かなりの打撲でその晩は呼吸の度に痛む程になってしまった。

夜、寝返りの度に痛みがひどいので、最近はあまり使わなくなったレイキをやる事にした。

レイキは、サード・ディグリーまで7年くらい前にアチューンメントをうけていて、当時は毎日午前中、自己ヒーリングしていた。

左胸の打撲箇所に両手を重ねて、レイキを送っていたが、ふと思って近くに置いてあった姫川薬石をあててその上から両手をそっと乗せてレイキを送ってみた。

すると出てきた出てきた、とんでもない痛みが。

これぞ激痛である。

私は昔の運動部時代の経験から、かなりの痛みには耐えられるが、これは相当なものだった。

なにしろ、内側から隠れていた痛みが突然湧き出てきたのだから。

それまでは、動いたり深く呼吸したときに痛んでいたのが、「常に激痛」状態になった。

姫川薬石とレイキの組合わせにした途端である。

当てながら、「ありがとうございます。」を心の中で連発。

激痛状態だったが不思議な事に、手を当てたままいつの間にか眠っていた。

その後、2時間毎に目が覚めてその度に患部にエネルギーを送りまた眠る、という繰り返しで朝を迎えた。

なんと、痛みがほとんど収まってしまった。

この日の温泉にも予定通り行く事が出来た。

普通は、こんなひどい打撲の直後に温泉で患部を暖めるなんて良いわけないのだが、結局温泉でさらに良くなった。

つまり、4〜5日分の痛みが一晩で出きったという事だ。

レイキは元々このようにちょっと荒業だが、痛みを短時間に凝縮して出して早く良くする事も経験で知ってはいたが、姫川薬石が加わってその浄化エネルギーが数段アップしたのは間違いない。

けがから2日しか経っていないのに、今はもうほぼ完治である。

すごい効果です、レイキと姫川薬石の同時使用。

ついでですが、手を火傷した時も、レイキはもちろん、姫川薬石を当てるだけでも、とても治りが早かったです。

写真:今回働いてくれた、姫川薬石くん。

Img_0344

昨年9月7日〜8日糸魚川で、私が拾ってきた石です。

2012年1月 7日 (土)

彩湖で新春ウィンドサーフィン、のはずが。

彩湖のきょうの風は、Yahoo天気予報で午後は、7m/sと言う事で、お昼ごろにゲレンデ到着。
セッティングして、今年初セイリング。
と、気持ちよく走ってしばらくしたら、突然のブロー(突風のこと)。

というより、エキスパートの人たちにとっては、よくある普通のブロー。

ハーネスごと前にすっ飛ばされ、撃沈。

自分のマストに左脇腹を強打。

ボードに這い上がるも胸を強打していて、呼吸がヤバい。

ようやく酸素が肺に入ってきてたので、ひとまず岸へ帰ろうとしたが、強打したせいで全身のバランスがヘロヘロ。

上りが出来ず、かなり風下の岸へ。

岸で横になり呼吸に意識を持っていき、ようやく落ち着いてきたが、呼吸の度に左胸の痛みが増してくる。

これは、きょうは切り上げてゆっくりしようと、1時間で退散。

ようやく風が上がってきたので残念だったが、あすは温泉に行く予定があり、ここは無理をしない事に決めた。

帰りの車の運転中にだんだんと痛みが大きくなってきた。

土曜の午後という事もあり、近くの整形外科は休診。
近所の整骨院で、骨折しているかだけでも分かりますか?と電話でたずねたら、「はい、それならば超音波で判ります。」というので、診察。
しかし湿布と固定用のサポーターだけで、何の結論も言ってくれません。
「骨折は?」の問いに、「超音波ではよくわからないのです。」
「え?それおかしいでしょ。」

私は、骨折がどうかだけを知りたかったので、あらかじめ電話で確かめたのに。

骨折でなければ何の治療も必要ないのに、結局¥4,500も払う事になってしまった。

最初から、「超音波では、はっきりは判りません。」と言ってよ。

最終的に、ちょっと遠い整形外科のレントゲンで、骨折はしていない事がわかり、しかもこちらは約¥2,000で済みました。

あの時間と¥4,500、くやしいー!
昔の私なら電話で、「おかしいでしょ。」コール。

でも最近は文句の電話は、やめることにしてます。

診断に¥6,500かかったという事にします。

この種の問題、私特有なのです。
また引き寄せましたね。(引き寄せの法則)

もう内側の浄化も忘れてしまっていたので、早速着手。

あと付けのクリーニングをして、もう夕方。

あと付けの場合は、この場合整骨院の先生が、のうのうと「超音波では、はっきりは判りません。」と言った時の顔を思い出し、怒りが出てきたらクリーニングです。

左脇腹が激痛になってますが、骨折でなかったので、気持ちはいたって元気です。

ブログ書いていると気が紛れます。

来週の平日リベンジします。

ウィンドサーフィンは、ウィンタースポーツです。

写真:栗乃木ハルミ「菜の花と風」

Nanohanakaze_2

2011年12月18日 (日)

ホ・オポノポノ ビジネスクラスに参加してきました。

12月17日、18日の2日間、ホ・オポノポノ ビジネスクラスに行ってきました。

今年の春頃からホ・オポノポノに興味が深まり、ヒューレン博士の本を何冊か読んでいるうちにその究極性というか何となくですが「私には必要」という気持ちになりました。

Hawaii発祥というかわいい雰囲気もあったり、だんだんとハマってしまい、クラスに参加しました。

2日間終わってついさっき帰ってきましたが、かなりの疲労です。

これは単に、普段私が長時間椅子に座って人のお話を聞くという生活パターンからあまりにもかけ離れた生活をしていることによる疲れです。

参加してみた感想ですが、本当に素敵な内容でした。

私も、自分の会社の経営を、本来の「ゼロ」の悟った状態に戻してあげたくて参加したのですが、

予想していた通り、ビジネスクラスといっても、内容はパーソナルな問題解決も含めた総合的なものでした。

参加して本当に良かったです。

規約により、中身をお伝えするのは困難ですが、私の自己に対する接し方が、きょうから大きく変化していくでしょう。

新しい発見も多かったです。

過去に自分に対して語ってきた暴言、いかに自分をいじめてきて、なんのケアもしてこなかったのかと、、、

これから時間をかけて少しずつやることが、明確になりました。

私は、反省している暇はないようです。「悔やむ」という思考が波動を下げてしまうので、即クリーニング(浄化)です。

このHawaiiに始まった問題解決法ホ・オポノポノはやはり100%「自分」のクリーニングです。例外無しです。

今年の春頃から意識的にゆっくりと仕事をしようと思い始めていたのですが、ホ・オポノポノ ビジネスクラスに参加した今、さらにその思いは深まりました。

会場は六本木ヒルズ49階、終わって降りていったらたくさんのカップルでテラスのカフェは一杯でした。
イルミネーションも、節電モードなのか落ち着いていました。

写真:円錐形のツリーのオブジェ、これだけでした。

Img_0333

2011年6月11日 (土)

自分を信頼する。100%。

今は、ただエネルギーを高めていく事が大切です。

自分一人で良いのでしょう。他人を高めていく事は今の私には出来ません。この宇宙に他人はいない、という事でもあります。

さあ、エネルギーを高めるのにはどうするのでしょう。はい、一生懸命頑張って高めます。というわけにはいかないですね。

私達の魂が歩んで来た、壮大な年月の旅路で身につけた、というより身に付いてしまった様々な価値観を手放す事でエネルギーは高まるのでしょう。

14年前、「働かないと生きていけない」という大きな大きな人類の意識に、「そんなのうそだー」と一人叫んでサラリーマン生活をやめた私でしたが、今現在限りなく自由なタイムスケジュールの中で生きていて、なおかつ経済的にも不自由の無い状況は、この自分を信頼する度合いによってもたらされている事に気付かされます。

「自分を信頼する」このことが究極的に腑に落ちるというか、自分の内側も外側も100%「自分を信頼している」状態、すなわちこの言葉自体特に宣言する必要も無いくらいまでに信頼している状態であるならば、この3次元での体験は、必要なくなってくるのかもしれません。

「私は、100%自分を信頼しています。」この「感覚」に到達するまで、生かされているのかもしれません。自分の内側に全ての答えがあるという事にもつながりますね。

今は、自分を信頼する度合いがサラリーマンの時よりもかなり高まったと実感します。言い換えると、これまで様々なマイナスのエネルギーによって「自分を信頼なんか出来ない状態にさせられていた」という方が当たっているでしょう。

マイナスのエネルギーは今回の人生での様々の体験から、あるいは大いなる魂の旅の途中で今世でないあるときに引き寄せた、また両親やひょっとしたらご先祖様達から引き継いだものなども含まれるでしょう。

今地球がどんどんとエネルギーを高めています。

私はそんなエネルギーを感じるため山に登りますし、サーフィンに行きます。私もそんな地球からたくさんのエネルギーをいただき、また地球にもエネルギーを送って循環させていきます。

私は、太陽が大好きです。私の名前にも「陽」の字が入っています。昔のように肌を焼く事はさすがにしませんが、1年中無防備です。特に朝日は、見つめたりもします。紫外線はちょっとワルモノにされちゃってますが、私はそうは思いません。基本的に自然の産物は人類に悪い物は無い、と考えています。まして地球は太陽のエネルギー圏にありますから、その太陽が発するエネルギーが人類にとってプラスであっても悪いわけが無い、と考えます。何かによって、悪い物だと思わされている、という事もあり得ますよね。これは、私の意見です。

というわけで、6月10日(金)も鎌倉材木座海岸でウィンドサーフィン楽しんできました。結構吹きました。私の持っている5.3㎡でジャストでした。うねりが結構高くジャイブに苦戦しましたが、夕方まで気持ちよく吹いてくれました。ウィンドサーファーは20人くらい、SUPの人が5人、みんな放射能も気にせず、思いっきり楽しんでいました。そんな人たちが、紫外線を気にするはず無いですよね。

でも、ウィンドサーフィンしていると本当に地球さんありがとうございます、です。

感謝!

追加で、、、、

こんな美しい海で子供達が安心して遊べないなんて悲しいですよね。私は、小学生の頃から原子力なる言葉に強く違和感を感じておりました。私は、多くの一般市民の方々と同じで、人類の選択は一つしか無いと思っています。たった1カ所の原発の事故で全世界に不安を与えている、という現実一つをとってみても原子力は人類の手に負えない領域と考えています。今日この瞬間にも膨大な行き場の無い放射性廃棄物が生成されているのです。

段階的に自然エネルギーに、という時間的猶予はないです。これでは何の決断も伴っていないので、いずれ古い勢力に押されていくでしょう。原子力はいらないとまず決めて、じゃあどうする、と進むべきです。原子力についてはまたあらためて書こうと思います。

今日は、長くなってしまいました。

今日の1枚

Img_0610_2

6月10日 鎌倉材木座海岸にて